資格取得のかわらばん

ホーム経営・労務・人事関係 > 社会保険労務士(社労士、労務士)

社会保険労務士(社労士、労務士)

社会保険労務士概要

社会保険労務士は 労働や社会保険に関する法律に精通し、 「人」の採用から退職までの労働・ 社会保険に関する手続きを行う、 人事や労務のスペシャリストです。 採用、社会保険の手続き、給料の計算、賃金システムの見直しなどを 行います。

社会保険労務士の将来性

社会保険労務士の業務は拡大しています。 一つには高齢化の進展があげられます。これに伴い年金制度や 医療制度、介護保険などが変化していくため、 スペシャリストである社労士の要求が高まります。 また、産業、就業などの社会構造の変化もあげられます。 つまり日本に根ざしていた終身雇用制度が少しずつ 欧米的な能力主義に変わってきているという部分があるのです。 これに伴う労務管理も適切にこなされなければなりません。

他にも、紛争調整委員会で斡旋の代理を行なえるようになった、 「社会保険労務士法人制度」下において、個人のみならず 共同で法人として活動できるようになったことなどが あげられます。

以上のことから社労士は非常に有望視されています。

社会保険労務士試験


試験日 8月第4日曜日
申し込み期間 4月中旬〜5月下旬
受験料 9,000円
受験資格 短大卒(or高等専門学校卒)以上の学歴が必要。
上記の学歴がない場合、3年の実務経験が必要。
試験内容 選択式が80分、択一式が210分。

試験範囲は以下の通り。

  • 労働基準法及び労働安全衛生法
  • 労働者災害補償保険法
  • 雇用保険法
  • 労働保険の保険料の徴収等に関する法律
  • 健康保険法
  • 厚生年金保険法
  • 国民年金法
  • 労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

試験の難易度(合格基準) 合格にはおよそ6割以上の得点が必要。合格率は10%弱。
問い合わせ先 社会保険労務士試験センター 0120-17-4864
<関連する資格>
中小企業診断士


→無料の案内資料はこちら。

(上のページに飛んだら、ページ右側の「資料請求(無料)」を
クリックすればOK!)
Copyright (C) 資格取得のかわらばん(スパム対策でアドレス部分「@」を「#」としています) . All rights reserved.