資格取得のかわらばん

ホーム旅行・流通関係 > 通関士

通関士

通関士概要

貨物を輸出又は輸入しようとする輸出入者は、 通関手続き、つまり、 その貨物の品名、数量、価格などを申告書に記述し、 税関官署に提出し、その許可を得る必要があります。 この通関手続きが適正でしかも迅速に行われるために 代理や代行を行うのが、通関士です。 基本的には通関士として独立するということはなく、 通関業者に勤務することになります。

通関士の将来性

世界がグローバル化する今日において、 その輸出入は増加しています。 しかし、輸出入業者・通関業者の1営業所には 1人以上の通関士を必ず置かなければなりません。

将来性が高く、取得していれば就職、転職に有利であり、 また、資格手当ても期待できます。

通関士試験


試験日 10月上旬
申し込み期間 8月上旬〜中旬
受験料 2,900円
受験資格 年齢・学歴など特に制限はありません
試験内容 試験科目と試験時間は次の通りです。
  1. 通関業法。<45分>
  2. 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び 外国為替及び外国貿易法(第6章に係る部分に限る。)<105分>
  3. 通関書類の作成要領その他通関手続の実務。<90分>

    ※その他関税に関する法律とは次の通りです。

    1. 関税暫定措置法
    2. 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時特例に関する法律
    3. コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行う貨物の国際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律
    4. 物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約(ATA条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律
    5. 電子情報処理組織による税関手続の特例等に関する法律

試験の難易度(合格基準) 合格には6割以上の得点が必要。 合格率は10〜20%程度。
問い合わせ先 最寄税関の通関業監督官 東京なら03-3599-6356
<関連する資格>
旅行業務取扱管理者


→無料の案内資料はこちら。

(上のページに飛んだら、ページ右側の「資料請求(無料)」を
クリックすればOK!)
Copyright (C) 資格取得のかわらばん(スパム対策でアドレス部分「@」を「#」としています) . All rights reserved.